サイクロン災害時の支援活動について

2008年に起きたサイクロン災害への迅速的支援活動

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年5月3日未明に起きたミャンマーのサイクロンにける甚大な被害が発生した時に偶然、視察を行っていた「一般社団法人 日本ミャンマー友好交流協会」の会長である熊野(兼 日本システム企画(株)社長)は、ヤンゴン市内に滞在中であり、被害状況をつぶさに見て5月7日に帰国しました。

ミャンマーにある三大海水浴場の内、二つの海水浴場(モエサン海水浴場、チャンダ海水浴場)及び、海岸近くの村や町は大被害を受けました。


当協会ではサイクロン災害による被害による支援を行うにあたり、いち早く「義援金」のご協力を関係者や一般の方々へ呼びかけました。

当時、世界中の様々な機関や支援団体が救援物資や募金を行っておりますが、ミャンマー国へは渡されていませんでした。
また、支援団体等救援の為のボランティアの人々に対する入国ビザが発給されていなかったため、国際的援助活動は殆どされてもいませんでした。
隣国であるタイ国の赤十字関係者でさえも入国ビザが発給されていませんでした(5月15日になり発給)。
百五十万人余りが被災者として避難生活をしており「援助を行う人」も「救援物資」も、国外に待機している状況でした。

当協会では、サイクロン災害の被害による支援を行うにあたり、兼ねてから草の根活動を行っている手合いもあることから理事長熊野自らが直接現地へ入り、被災者を救う為、飲料水と食料を調達し被災者へ援助物資を直接届けました。

当時の状況

サイクロン直撃後、同国を視察中であった「一般社団法人 日本ミャンマー友好交流協会」熊野(会長)が撮影。

海岸近くの村や町は壊滅し、道路は寸断され、救援物質は届かず、親を亡くした子供達は路に溢れ、サイクロンによる被災者は次々と増えてゆく状況が、今現在でも続いております。
百五十万人余りが生死の境をさまよっているにもかかわらず、「援助を行う人」も「救援物資」も、国外に待機している状況でした。

水没した道路 サイクロンで倒壊した家屋 木々が倒れ道路が水没
なぎ倒された電柱列 根元から折れた鉄製の照明 根本から引き倒された街路樹
屋根が崩壊した家屋 水没した道路 崩壊した家屋

5月2日夜半より3日昼前まで続いた暴風・大雨により、イラワジ川南部デルタ地帯の損害は甚大で、強風・高波がデルタ地帯を襲ったのが夜だったため多くの子供たちが就寝中に犠牲になりました。
今回のサイクロン被災者に対する皆様の温かい支援にて、5月25日より6月1日までミャンマーのヤンゴン市及びデルタ地帯を訪問し、現地で買い付けた米15トン、持参した携帯式浄水システム100セット、医薬品類を全く支援品の届いていない被災地の人々へお届けしました。
具体的には、ヤンゴン管区内のダイス村(人口約12,000人の内子供が約半数)の全家庭に、約2kgずつ米を配布すると共に携帯式浄水システムを配布することができました。 又、南部デルタ地帯のコンチャンゴン市内の3ヶ所の寺院で被災者約1,000名の人達に米を各2kgずつお渡し致しました。

※2008/5/25~6/1ミャンマーヤンゴン市、及びデルタ地帯にて撮影

15トンの米を買い付けました 米を配布用に2kgづつ小分けします 被災した村の家屋
被災した村の家屋 被災した村の家屋 被災した村の家屋
被災した村の家屋 浸水した村の家 浸水した村の家
浸水した村の家 1件1件にお配りしました 子供がいる家が殆どです
米を持つ子供たち 浸水した村の家 被災した村の家屋
被災した村の家屋 被災した村の家屋 被災した村の家屋
被災した村の家屋 被災した村の家屋 被災した村の家屋
被災した村の家族 被災した村の家屋 被災した村の家屋

トラックで寺院を3か所回りお米を配りました。 家がサイクロンで破壊されて寺院へ避難している方々は1,000人ほどいらっしゃいました。

携帯式の浄水ボトルもお配りしました。小さい子供や赤ちゃんがいる家庭などへ1件1件使い方を説明しました。


義援金の募集と皆様からのご協力

ミャンマーサイクロン被災にて、「日本ミャンマー友好交流協会」では人道支援、援助活動の一環として義援金の募集を行い、\24,726,733-の義援金が集まりました。
この度の義援金の募集にあたって各報道機関、メディアへ呼びかけを行ったところ、数多くのご協力を得ることができました。

ご支援いただきました企業様、個人様


熊野活行
日本システム企画(株)社員一同
日本ヘルスケア(株)社員一同
(株)アズ・リノベテック 熱田元様
宇田川雄弘様
(有)九英 鈴木英弘様
社会福祉法人 栃の木会 関裕子様
(株)グローバルリンク 矢部將二様
小菅千恵子様
(株)エヌ・エフ・ジー 本間義朗様
(株)ビーエスシステム 木村安江様
針生昭様
東京けやきライオンズクラブ 高麗伸三様
東京関東ライオンズクラブ 川上繁様
東京小平ライオンズクラブ 高橋信博様
東京練馬ライオンズクラブ 河島賢一様
東京築地市場ライオンズクラブ 高橋成禎様
東京葛飾東ライオンズクラブ 野口芳男様
東京代田橋ライオンズクラブ 梶原忠良様
東京杉並ライオンズクラブ 植田節様
赤穂民子様
中島久子様
尾花伸弘様
(株)プランニング・アテンダント・オフィス 藤原邦夫様
日本大学 梅沢昌太郎様
ジープランニング 片上学様
(株)ロイヤルパシフィック 石松千泰様 石川景悟様
(株)オリコミサービス 尾籍延三様
(株)アドステーション 渋谷智文様
石橋新一郎様
(株)ビーエスシステム 三浦靖様
(株)ビーエスシステム 佐藤匡一様
(有)記録舎 持田直人様
照千水産(株)中村雅清様
山田吉一様
藪本義人様
是永幸久様
(英国)ピータ・ゴスリン氏、及びその友人60名様
(英国)ピーター、スーザン・ゴスリング夫妻
(英国)レン、シャルロット・ハワード夫妻


物品のご寄付

(米国)マリオ・レンダ様 「簡易浄水ボトル」110セット

(株)ライフネット渕上元様  「医療品」2カートン

サイクロン災害の義援金募集に対して、紙面にて呼びかけていただいたメディア関係

「フジサンケイビジネスアイ」 : 掲載記事(PDF)

「 空調タイムス」 : 掲載記事(PDF)

「月刊リフォーム」テツアドー出版

エンジニア向け情報サイト「イプロス」